大田区のI邸にリビング収納の納品に行ってきました。
テレビボードと本棚を兼ねた
ウォールナットとチェリーの突板を使用したボックス収納です。
基本的なプランは、設計士夫妻のI様よりご相談頂いた
2種類の素材を使用した、ボックス収納という案を元にしています。
それを元に、waldenからは、2種類の素材をより立体的に見せるため
材によって奥行き変える事や、箱のサイズを変化させる事を提案させて頂きました。
I様にも面白そうに提案を聞いて頂き、今回の形が生まれました。

ボックス同士は、背面にクリップによって連結しています。
こちらは、I様のアイデアです。(後ろ側)

単体でもスツールやローテーブル又は、ベンチとして使用する事もできます。
家具の組み合わせは、自由自在です。
組み合わせによっては、全く新しい形が生まれるかもしれません。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です