調布市のH邸に、テレビボードの納品に行ってきました。
チェリーの無垢材で製作しています。
扉は、引き戸で左右のデザインを変えています。
一枚は、チェリーとウォールナットのルーバータイプ。
もう一枚は、チェリーのスリットタイプです。
スリットタイプは、自宅で使用しているテレビボードにも近いデザインです。 
引き戸は、特に扉の反りを気にしなくてはいけません。
扉の裏に、反り止めの加工を施しています。


2パターンの引き戸によって
どちらを手前にするかで、だいぶ印象が変わります。
また、内部まで仕上げているため
片方をオープンにして使用しても良いと思います。
今回は、幅の割に高さのあるテレビボードだったので、
脚を長くすることによって、高さを感じさせず
スッキリと見えるように設計しました。
扉はシャープですが、本体は全体にRを取っています。
H邸には、以前吊り戸棚、デスク、食器棚などを納品させて頂きました。
内装の工事も終わり撮影をしてきたので、また改めて紹介します。
※見積もりは、無料です。
※お気軽にお問い合わせください。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です