壁面収納

鎌倉市N邸に以前納品した壁面収納のメンテナンスに行ってきました。

 

納品後の家具と再開することは、なかなか無い機会です。

丁寧に使われている書棚を見て、とても嬉しくなりました。

 

また、やはり家具は使われてこそなんだなということを実感しました。

過度な装飾やデザインは要らないし、人がいて空間があって家具がある。

順番を間違えてはいけないんだな。と改めて考えさせられました。

素材の良さが感じられ、シンプルでゆとりが感じられる家具が理想です。

 

書棚にはジョージナカシマやフィンユールなど家具の本が並んでおり、N様とも家具のお話をさせて頂きました。

(一角は、僕も大好きなリヒターのコーナでした!)

貴重なお時間ありがとうございました。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です