ルーバーの加工をしています。
量が多いときは、機械から機械への移動距離を短くして
後は、ひたすらロボットのように同じ加工をするのが
早く綺麗に作るポイントです。
加工の度、手押し鉋を通せば
細くても、比較的、反りも抑えられます。
中には、割れてたり、木目の良くないのが
混じってたりするので2,3本余分に加工しています。
椅子なども、数を作るとき材料を余分に作ります。
材料を20本作るのも21本作るのも、そんなに時間は、変わりませんが
1本、不備が出たからと言って
その1本の為に初めから加工をすると
とても時間がかかってしまうからです。
※見積もりは、無料です。
※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です