だいぶ時間が空いてしまいましたがヨーロッパ旅行の続きです。
イタリア北部のドロミテ渓谷を後に、オーストリア経由で
スイスに移動しました。
鉄道でクールまで向かいローカル線に乗り換えてイランツという街に
すっかり世界の車窓からみたいな雰囲気。
さらにそこからバスに揺られバルズ(therme vals)という温泉の村に行きました。
人口よりヤギか羊が多いと言われているようなところです。
ここに来た目的はずっと行ってみたかった
建築家ズントーの温泉施設です。

中では水着を着て温泉につかります。
内部は撮影禁止だったので撮っていません。
(気になる人は検索してみてください)
僕の文章力では全然、表現できませんが
ストイックで繊細な建築です。その中にも遊び心(いろいろな温泉)があって
ちょっと感動してしまいました。
遠いけど、また行きたい!
もうひとつここの良いところは周りの山や村です。
温泉から目の前に山が見えるし、辺りを散策も楽しいです。

次回はバーゼルです。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です