アンティーク

昨日、八王子のアンティークショップ、ガスリーズハウスにお邪魔してきました。
オーナーの塩見さんは家具の話だけでなく、
色んな方面に知識豊富なので行くたびに、たいへん勉強になります。

先週は福生のアンティークショップ、デモデに行ったりと。
東京の端の方にもにもおもしろいお店がたくさんあります。
daisuke hakamata

フレームワーク

注文を頂いた額縁の制作をしました。
額縁と言っても様々な形のものがあるので
形の違うサンプルを作って選んでいただきました。
完成した7個のうちの5個は引き渡し済みで
写真は納品待ちのものです。(小さいのは事務所で使います。
共にウォールナット材)


ベンチは新作です。
フラットベンチ
ホワイトアッシュ無垢材仕様
ウレタンクリア塗装
w=1400:h=415:d=220
¥38,000+tax
長さのオーダー可能です。
お値段変わりますがオーク材ウォールナット材にも変更できます。
walden
193-0803
東京都八王子市楢原町1451-1
tel&fax042-621-4088

神棚

先日神棚の納品に地元の浜松にいってました。
普遍的な形ですが、いろいろとメンテナンスの
しやすいように、くふうをしました。
最近は仏壇をインテリアの一部に取り入れる方も増えています。
そういった注文にも柔軟に対応していきたいです。

daisuke hakamata

ゼルコバ

家から30分くらいのところにある
ゼルコバというパン屋にいってきました。
古い農家を改装しカフェにしていて
いっぱいの緑に囲まれているお店でした。
今回は時間がなかったのでテイクアウトしましたが
次はゆっくりしたいです。
パンもなかなか味わい深くておいしかったです。
(くるみとはちみつとココナッツが中に入ったパンがおいしかったです)


ちなみにゼルコバとはケヤキの意味だそうです。
daisuke hakamata

壁面収納

取手をどうするか考えていて今まで付けていなかったのですが
今回は新しい試みにチャレンジしてみました。
革の取手です。
以前から頭の中にあったのですが
やっと実現できました。
時間がたってアジがでることを楽しみたいです。

吊り戸棚


文庫本やCDをいれてもいいですね。
シナのウレタン塗装仕上げ。
家はキッチンでS字フックにフライパンやカッティングボードを
吊るして使用しています。
daisuke hakamata

ひのき

木曽ひのきを使用して箱型の神棚の製作をしています。
以前僕の学んだ家具の学校も木曽にあったのですが
材料としてひのき材を使うのは今回が初めてです。
様子をみるために少し削ってみたのですが工場が良い香りで満たされました。
木は種類によってぜんぜん違う香りやにおいがするので不思議です。
中には削ったときにけっこう臭うやつなんかもありますし
木の粉のせいか、くしゃみを誘うやつなんかもあります。
今回はシンプルかつ存在感のある神棚を製作したいと思います。

30

私事ですが昨日、30歳になりました。
なんら20代と変わってないのですが
良い機会なので身を引き締めてがんばりたいです。

星みたいに見えますが僕の名前(大介)のあたまをとった「大」の字の手ぬぐい。

ありがたいです。
daisuke hakamata

看板

工場の塗装室の工事をしています。
塗装待ちの家具たちのためにもいい場所ができればと思ってます。
時間の合間を見て看板を製作中。

裏側は日本語にしようと思ってます。
daisuke hakamata

四国→大阪

四国からの帰り、移転したtruckという大阪の家具屋さんに
寄ってきました。
とても広く雰囲気のある空間でした(天井が高い)
個人的には、移転前の玉造にあった時の雑多なかんじとか好きでした
今回はだいぶ、すっきりしたような気がします。

目の前のカフェ。

僕もいつか、ショップが構えられるようにがんばりたいです!
daisuke hakamata

休み

少し遅めに休みを頂き、四国に行ってきました。
まずは高知県の興津という海沿い町に。
家をかこむ低い竹垣や碁盤の目のように交差する路地
建物が低く、広く感じる空など
まるでどこそこの島に来たような感覚になります。
少し車を走らせればすぐ海に。
あまり人もおらず、ほとんどプライベートビーチ状態。
とても素敵な町でした。
四国や関西でもいくつか家具の製作の話をさせて頂き
いつか良い形で残せればと思います.

daisuke hakamata

雑誌

ブルータスの最新号面白いですね。
”居住空間学2010”
僕の大好きなスペインのインテリア雑誌 apartamentoもそろそろ発売されるようです。
エルデコとかウォールペーパーとかもいいですが、
アパルタメントマガジンのような人の気配が感じられるところが好きです。
人が居てこその空間がいいですね。

WORKS


daisuke hakamata

機械が入りました

搬入の途中から雨が降ったりで
あいにくの空模様でしたがなんとか設置が終わりました。
これから機械を自分仕様にしていくために
いろいろと手を加えてたり修正したりしようと思ってます。

上の写真の奥に見える機械なんかは高さがあるので
ちゃんと入るかドキドキしました。

daisuke hakamata

工場

27日に機械が入ることになりました。
いまのところは広い工場ですが、機械が入ったら
きっと、せまく感じるかもしれません。
天気があやしいようで、雨が降らないことを願いたいです。

daisuke hakamata

群馬2days2

1日目にたまたま寄ったダルマやさんで
ダルマを購入しました。
せっかくなのでダルマやの師匠と言われる人に
社名を一筆書いてもらいました。

群馬2days

赤城山のふもとにある、友人の両親の別荘に
みんなで遊びに行ってきました。
名物のだるま屋などに行ったあと、晩ご飯を食べているとき
空から雪が降ってきました。
車でバンガローに向かうときなんかは、かなり本格的に降ってきて
ビックリ!
ゆっくり走ったのですが、ちょっとだけスリップしてしまいました。

食べて、呑んで、雪で、桜で、とても楽しかったです。
daisuke hakamata

引っ越し

工場作りが忙しくなってきました。

先日、住居の引っ越しも終わりました。
現在は段ボールに囲まれた生活が続いてます。
(とても写真はアップデキマセン)
WALDEN(ウォルデン)という名前で家具の製作をはじめます。
機械が整い次第クローゼットの製作にはいりたいと思います。
今更ですが無垢のフローリングはいいですね。素足でなくとも気持ちがいいです。
daisuke hakamata

sanaa

SANAAがプリツカー賞(建築界のノーベル賞)を受賞したみたいです。
個人的に21世紀美術館が大好きで建築としてだけでなく
展示品も含めてすごく素敵な美術館だと思います。
ミニマルな中にも自由な発想のデザインがかっこいいですね。
プリツカー公式サイト

ブルータス

僕の好きな雑誌のひとつ。
今回は表紙のクマ(タスマニアンデビル?)と
”go green”のタイトルにノックアウト。
中もすごく読み応えあっておもしろかったです。
(アメリカのセコイア国立公園すごく行きたい。規模の大きさが違います)
引っ越し前で雑誌の整理をしているにもかかわらず
また本が増えてしまいました。
daisuke hakamata

さいきん

ここ3、4日中古機械を探しに
西へ東へ。
そして今日は以前、働いていた会社に挨拶にいきました。
目から鱗な、会社としてのノウハウや姿勢、取り組みなどを
聞かせて頂き、とても勉強になりました。
(忘れないうちにメモしておきます)
工場では僕の大好きな建築家、隈研吾さんの物件の
家具製作をしていて大変いそがしそうでした。

ラジコ

テレビよりラジオのほうがオモシロかったりします。
PCで気軽に楽しめるラジオ”radiko”  http://radiko.jp/
いいですね。
今夜はj-waveの、BODY AND SOULです。
なんだか新鮮の感じがします。

内装工事2

フローリングが貼り終わりました。
バンガローみたい。
このあとはキッチンが設置される予定です。
キッチンは大家さんのご好意でタダで入れてくれることに。
いつかは自分の家のキッチンを作りたいですね。
業務用キッチンのステンレスの無骨な感じとかも好きです。

daisuke hakamata

内装工事

工場の一部を事務所兼居住スペースにすべく、無垢の杉フローリングを貼っています。
本日半分くらいまで貼り終わったのですが、さっそくカメラを忘れてしまいました。
大工仕事は家具製作と違っておおらかなところがいいですね。
現場での直感が重要だとおもいました。
(↓きのうの下地までの写真です)

はじめての床貼りにしては、ちゃくちゃくと進んでいます。
daisuke hakamata

はじめます!

東京都、八王子市にてオーダー家具オリジナル家具設計、製作を始めます。
4月の中頃のオープンに向けて、ただ今工事中です。
しばらくは店舗を設けず、設計と製作に専念したいと思います。
事務所には何点か家具を置く予定です!
半年かかって見つけた工場兼事務所です。
ムダにたくさんある窓とか気に入ってます。
daisuke hakamata