吊り戸棚はブラックガラスの引き戸。箱もブラックで統一しシャープな印象になっています。

下台はオークの突き板。左上の扉はフラップダウン式の扉で内部にスライドテーブルを収容しています。こちらは炊飯器スペースでご飯を炊く時は引き出して頂き蒸気を逃して頂く仕組みです。

天板はステンレスの厚材でバイブレーション仕上げという細かいキズを付けた仕上げになっています。ヘアライン仕上げよりキズが目立ちにくく、マッドな印象になります。

複数の素材を使用しましたが、ミニマルでモダンな印象に仕上がりました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です