2012.12

最近の打ち合せも、来年製作予定のものが多くなりました。
年末だからといって、焦らず
いつも通り1点1点丁寧に製作を進めたいです。
新築一戸建てや、新築マンション引っ越しの関係で
2月、3月納品の注文は、大変込み合います。
まとまった家具をご検討の方は、なるべく早めに
ご相談頂けると助かります。
打ち合せは、随時受け付けています。
納品等で外出していることも多いので、
事前に、ご連絡ください。
メールのお問い合わせに関して
必ず2日以内に返信しております。
メールが届かないなどは、エラーの可能性がありますので
お手数ですが、再度ご連絡ください。
”こんな家具は、いくらくらい?”とか
”こんなの作れるの?”など
お気軽にお問い合わせください。
楽しみにお待ちしております。

試作品


たまにデザイナーさんや、企業さんからの依頼で
試作品を作る事があります。
今回、製作した、赤いのもそうです。
(pcやタブレットではありません。用途は内緒。)
これから、忙しい時期になるので
4月頃まで、デザイナーさんご依頼の試作品製作は、
一旦お休みしたいと思います。
ご了承ください。

イヌイットの壁かけ



イヌイットのプリミティブな刺繍作品を紹介した1冊。
可愛らしいく、色使いが新鮮です。
娘が図柄を見て、新しいお話しなんかを想像して貰えたら嬉しいですね。
と言ってみましたが、僕が欲しかっただけです。

組み立て、ばらす。

製作中の本棚。

組んでみたら、思ったより大きかったです。
いったん、ばらし、また現地で組み立てます。

またまた、風邪。

また風邪をこじらせ、思うように製作の
出来ない日が続いていました。
前回、ひいたとき、しっかりと直さなかったのが良くなかったみたいです。
数年に一度しか風邪をひかないんですけど、、
先日は、妻が熱でダウンしてしまい、僕と娘と2人の時間がありました。
離乳食、寝かしつけ、、なんとかなりましたよ。
(あげる量、間違えちゃったけど)

娘は、いたって元気です。

キッチン吊り戸棚の納品。


練馬区のB邸に、キッチンの吊り戸棚の納品に行ってきました。
先日は、O邸の吊り戸棚の納品でしたので
吊り戸棚の納品が続く形になりました。
リビング用とは違い、キッチンの収納は、機能重視ですね。
中には、F様の食器棚のように
”収納力は少なくても良いから、かっこいい食器棚がイイ”という
お客様もいらっしゃいます。
(こういった、ご依頼は、結構好きです)

メインの収納部分は、アルミ製の引き戸を使用しています。
アルミの引き戸は、清潔感がありますね。
今年は、多くの引き戸付きの食器棚を納品しました。
キッチンスペースにおいては、開き扉のように前に開く扉よりも
場所が有効に使えるのかもしれません。
以前納品したお客様からも、なかなか良い評判をいただいています。

チェリーの経年変化。

少し前になりますが、追加でご注文頂いた
テレビボードの棚板のお届けに行ってきました。

2ヶ月ぶりに納品した家具と対面したのですが、チェリーの家具たちは
ずいぶん深みが増した色に変化していました。
前回納品の様子
素材によって、経年変化はさまざまなのですが、
特にチェリーは、早い段階から色が深く濃くなってきます。
とても魅力的な素材です。

そして、こちらのチェストですが
別でご相談頂いたことがありました。
1段、2段、通常に引き出して頂く分には、問題はありませんが
4段分全ての引き出しを前に出すと
ゆっくり前方に倒れかかってきてしまうのです。
(引き出しがつかえて完全に倒れはしないのですが)
引き出しを完全に引き出せるレールにしたのも
ひとつの原因かもしれません。
四分の三でストップのかかるタイプのレールだったら
問題をクリアできそうですが
圧倒的に完全スライドの方が使い勝手が良いです。
お客様も完全スライドの方が良いという事でした。
家具を床に留める事(1カ所くらい)も提案しましたが
通常使用する分には、問題がないので、結論は持ち越しになりました。

家具の打ち合せ。

今日は、八王子市内で打ち合せでした。
八王子に工房がありながら、ほとんどが都心や神奈川のお客様なので
めずらしいご依頼です。(工房も分かりにくい所にありますしね。)
打ち合せは、各工程の中でも一番大切な時間です。
打ち合せや、メールのやり取りをさせて頂くにつれ
始めはモヤモヤしていたイメージがはっきりと形になり
作る時は、自信を持って製作をさせて頂くことができます。
waldenは小さな工房で、僕が打ち合せから
設計、製作、納品まで全てを担当しています。
あまり、短い納期には対応できませんが
小さな工房なりの良さも、あるのではないかと思っています。
打ち合せの内容をダイレクトに家具に反映できることや
納品などで、直接お客様の声を聞くことによって
それも製作に活きてきます。
また、お客様と作り上げて行く感じは
僕にとって、なによりも楽しい時間です。
帰りの車のラジオで、ずいぶん前からアーティスト名が
気になっていた曲が流れました。
今日は、ラッキーな日です。

棚板がいっぱい


本棚の製作をしています。
waldenの本棚は、シンプルですが、こだわりがあります。
意外と扉の沢山ある壁面収納などは
大きくても製作は、難しくありません。
ひとつひとつ小さい箱を作り
現地にて合体させ、ジョイントを扉で隠してしまうからです。
扉のない家具こそ、家具屋のこだわりが伝わるかもしれません。
waldenでは、一度工房で組み立てた物を
板の状態までばらし、再度現地にて組み立てをします。
(大きいので、組み立てた状態では、搬入ができません)
設置には、時間がかかりますが、余分な家具のジョイントがないため
見た目がすっきりと奇麗に仕上がります。
また、工房で組み立てるのと同じように組むため、強度もあります。
シンプルに見せるには、時に手間がかかるのです。

チェリーの吊り戸棚の納品



千葉市のO邸に、チェリーの吊り戸棚の納品に行ってきました。
吊り戸棚と一緒に、浅めの飾り棚も設置しました。
本体は、チェリーの厚突きで大変雰囲気があります。
扉は、チェリーの無垢材に、小さなウェンジのつまみ。
内側のガラスには、ミスト調の飛散防止フィルムが貼ってあります。
オープンスペースのある家具は、ゆとりが感じられて良いですね。
オープン棚と扉の前面が、フラットにおさまった感じは
無駄が無く、シンプルで綺麗だと思います。

下のテーブルは、別でO様が購入していたチェリー無垢材のテーブルです。
幅や素材をテーブルと合わせることによって、全体がすっきりとまとまりました。
O様にも気に入って頂けたようで、大変嬉しく思います。
※見積もりは、無料です。
※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 1
  • 2