仕事納め。

今日は、のんびりと工房に行って、少し掃除と事務仕事。
オーダー家具製作という仕事に携わり
お客様をはじめ、たくさんの人と関われた事を
嬉しく思います。
本年は、ありがとうございました!
新年は、1/5(土)から製作を始めます。
お休みの間、メールのお問い合わせは、返信します。
見積もりは、無料ですので、お気軽にご連絡ください。

それでは、良いお年を!

吊り戸棚、テレビボード、リビングボード。

HP更新しました。Worksからもご覧頂けます。
千葉市、O邸のチェリーの吊り戸棚。 
荒川区、K邸のメープルのテレビボード。 
大田区、I邸のウォールナットとチェリーのリビングボード。 
稲城市、I邸のチェリーのリビングボード、キャビネット。  
※見積もりは、無料です。
※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

チェリーのキャビネットの納品。



品川区のK邸に、チェリー無垢材のキャビネットを納品しました。
(吊り戸棚、ワードローブはコチラ
まだ、淡い色をしていますが
チェリーは、経年変化によって色の深みが増します。
数ヶ月もすれば、濃い飴色に変わり、ぐっと雰囲気が出ます。
熟成させる素材と言ってもいいかもしれません。
アクセントに使用した、真鍮の彫り込み取手は、
K様のアイデアです。
チェリーの無垢材と、品のある金色は、
お互いの素材感を活かした、良い組み合わせになったと思います。

吊り戸棚、ワードローブの納品。



品川区のK邸に、吊り戸棚とワードローブの納品に行ってきました。
幅3m超えの吊り戸棚。
オフホワイトのポリエステル化粧合板の本体に
チェリー無垢材の取手を付けました。
ホワイト系の家具は、それだけだと、冷たい印象です。
無垢材の取手を付ける事によって
味わいや暖かみが増した、仕上がりになったと思います。
チェリーの1本通った取手は、K様との打ち合せの中から、出てきたデザイン。
扉は2段階調節の上開き扉です。


ワードローブも同じく、オフホワイトとチェリーの組み合わせ。
ベッドとの間を考慮し、3枚の開きの扉になっています。
ホワイトと無垢材の取手の組み合わせ。
意外と見かけないデザインなので
waldenの新しい定番になるかもしれません。
他にチェリーのキャビネットを納品しました。
※見積もりは、無料です。
※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

年末。

年末、納品のいろんな家具が、大詰め。
チェリーのキャビネットは、オイルウレタン塗装。
浸透硬化し、耐水性があります。
こちらは、完成。ワードローブ。
メープルの小さな吊り戸棚。
メープルの突板の中から1番カッコいい部分を扉に。
ベンチベッドは、デザインを考えながら進めています。
少し作業を進めて、止まってデザインを確認。
年末らしく工房も賑やかです。

メープルのフレーム。

先日の娘の誕生日。
おもちゃ箱の他に、もうひとつ作った物があります。
メープルとガラスのフレーム。


内側のアンティークペーパー(本)を加工した作品は
wombさんの作品です。
wombさんのことは、以前、たまたま寄った、
表参道近くのアンティークショップで
ランプの展示をしていて知りました。
店員さんから、”岡山で”兄弟で”アンティークを修理して作品を作っている”
などのフレーズを聞き、ずっと気になっていたのです。
そして、偶然見つけた、アンティークペーパーの作品。
1歳のお祝い用ではありませんが、
ろうそく1本。娘の1歳の誕生日にぴったりだと思いました。
フレームは、僕がデザインと製作。
メープルとガラスとアンティークペーパー。
予想通り、綺麗な組み合わせになりました。

裏には、誕生日の日付を刻印しました。
(ガラスで挟んでるので、裏のページも見えますね。)

妻にも内緒で作ったのですが、とても喜んでくれました。

ベンチベッドの組み立て。


T邸のベンチベッドのフレームを組み立て。
ベンチにも、ベッドにも、なる家具。
内側には、桐のすのこを入れます。

カレンダーと手帳。



今年と一緒。(葛西薫カレンダー、モレスキン手帳)
来年も仕事が埋まりますように。

メープルの厚突き。


届いたばかりのメープルの突き板を早速、加工。
厚突き、という通常より、より無垢材に近い突き板を使用しています。
今回改めて思ったのが、通常の突板と厚突きでは
雰囲気が、かなり違う事。
特にメープルの厚突きには、品の良い質感が感じられます。
ミニマムで小振りな吊り戸棚になります。