椅子の製作

座面待ちの椅子たち。

去年は、全くと言って良い程作らなかった椅子ですが、今年は4月から10脚以上製作しています。

ダイニングテーブルも納品待ちがショールームに3台。無垢の家具が続いておりました。

高尾ビールカウンターの納品

高尾ビールおんがたブルワリーにショップカウンターの納品に行ってきました。

3.6メートルのゆったりとしたサイズで、オークの木目が活きるように設計、製作しました。

おんがたブルワリーは、高尾ビールの試飲スペースとなっています。

是非、新しいカウンターで美味しいビールを味わって頂ければと思います。

オリジナルチェア

長い時間をかけ製作を進めてきたオリジナルチェアが間もなく完成します。

本気で木と向き合い、椅子と向き合い、何かの真似ではないウォルデンの椅子を作ろうと進めてきました。

 

今まで世の中にいっぱい椅子がある中で、椅子を作る意味ってなんだろうとずっと考えていました。

残っている古い椅子の多くは、北欧やアメリカ、フランスなどのミッドセンチュリーに活躍した

デザイナーの椅子か有名な企業の椅子だと思います。

現在も良い椅子を作るデザイナーもいますが、それらと奇をてらうことなく真っ向から勝負をしたい。

死んでからも残る物を作りたいという欲がでたのも正直なところです。

百年後にも残るデザインや形。そんな思いからこの椅子に”2118”という名前を付けました。

僕が生きている間に評価されるかわかりませんが、

名作椅子と並べても遜色の無い力強さを携えた椅子だと思います。

 

小さな家具工房なので発信力はありませんが、誰かのどこかに引っかかってくれれば嬉しいです。

竹富島

先月、早めの夏休みをとって竹富島に行ってきました。

3泊同じ民宿に泊まって、朝は民宿で朝食をとり、午前は自転車で海に。

お昼に八重山そばを食べてお昼寝。その後、散策という毎日でのんびりしてきました。

初、竹富島でしたが3年に一回くらい行けたらいいな。

 

ということで、今週はお仕事です。

台湾も近いので、次回は台湾もからめて行きたいなぁ。

椅子の納品(武蔵野市A邸)

高さを通常より高くしたハイチェアを製作しました。

 

座面の大きさも少しゆったりとしたサイズにしています。

座り心地だけでなく全体のバランスも重要です。

以前納品した壁面に固定したカウンターデスクで使用されると言う事で、

後ろから見たときのバランスもじっくりと検討しながら製作しました。

素材もカウンターと同じチェリーです。

吊り戸棚の納品(三鷹市M邸)

三鷹市M邸に吊り戸棚の納品に行ってきました。

寝室に設置させて頂いた吊り戸棚。

 

ハンガーパイプはお洋服をかけることを想定して設置しています。

以前にも似たタイプの吊り戸棚を製作した事があり、2度目の製作となりました。

ハンガーパイプはサイズに合わせた特注品です。

 

ノックダウンテーブル

分解のできるテーブルを製作しました。

丸脚は旋盤で加工。展示会や屋外にも使えそうです。

 

バラバラにすると、コンパクト。

メープル材は、仕上げると手触りがサラサラで、ずっと触っていたくなります。

ダイニングセット

ダイニングセット

西東京市K邸に納品したダイニングセット。

ファブリックは、ストライプ柄、木部はウォールナットで製作しました。

椅子はオリジナルタイプで形状の統一感を出す為に脚の角を大きめにRに取っています。

 

天板の板選びは、毎度の事ながら苦戦。

5枚程度の板を接着剤で接ぎ合わせるのですが、色味や木目の並びが納得いくまで削っては並べてを繰り返します。

ウォールナットは特に難しい。それができる家具屋と出来ない家具屋の差は大きいと思います。

壁面収納

以前製作させて頂いた家具との再会は、感慨深いものがあります。

今回は、別途追加でオーダー家具のご相談を頂き、以前製作した壁面収納と再会してきました。

オーダー家具

雑誌の表紙になってもおかしくない無いくらい素敵なお家。

オープンシェルフの使い方がとてもかっこ良く、チェリーも濃い飴色になっていい感じです。

階段状収納はキャットウォークを兼ねています。

実際に使っくれていて、とても嬉しい!