テレビボードの納品(世田谷区S邸)

オーダー家具

先日、世田谷区S邸にテレビボードを納品に行ってきました。

デスクとの一体感を出すように天板を重ね、デスクの奥行を少し下げることによって動きのあるデザインにしています。

並べるだけですと、とって付けたかのようになってしまいがちですが、上手くまとまったと思います。

 

他にも、同じウォールナット材で食器棚も納品させて頂きました。

設置も順調に進み、9時頃から開始、お昼過ぎにはおおよその設置が完了しました。

 

今日は2件の打ち合せがありました。週末の納品が多くショールームの営業日が確定出来ない日が続いておりますが

予約制にてショールームを営業しております。お気軽にご予約ください。

壁面収納の納品(草加市K邸)

壁面収納 テレビボード

草加市K邸に壁面収納(テレビ台)の納品に行ってきました。

収納の右側に開き戸があり、そちらを使えるぎりぎりの幅にて製作をさせて頂きました。

 

本体、扉はオークで製作。

K様より写真のイメージを頂いていたので、なるべくイメージに近づけるように

横に広がるよう、高さを抑えて製作させていただきました。

テレビボードの納品(中央区F邸)

テレビボード

先日、中央区F邸にテレビボードを納品させて頂きました。

中央の扉はブラックのアルミフレームにブロンズガラスの組み合わせ。

他は、メラミン化粧板で製作させて頂きました。

 

テレビは壁掛にし、すっきりした印象になっています。

 

テレビボードの納品(朝霞市S邸)

テレビボード オーダー家具

朝霞市S邸にテレビボードの納品に行ってきました。

ワイドは壁から壁まで5300ミリ。今まで製作させて頂いてるテレビボードの中でも大きなサイズです。

主張しすぎる事はありませんが、しっかりリビングの主役になったと思います。

 

写真はありませんが、一昨日、店舗に納品をしたのは長さ13メートルのベンチ。いろいろと大きいのが続きました。

 

現在、ご相談を頂いている図面の提案が遅れています。恐れ入りますがもう少々お待ちください。

食器棚、カウンター収納、テレビボードの納品(杉並区N邸)

食器棚 オーク

カウンター収納

テレビボード オーク

N邸のダイニング及びリビングに設置させて頂いた家具はオークで統一。

 

食器棚の吊り部分は、引き戸で半透明の樹脂板を使用。

下台の天板はキッチン合わせの御影石。

 

カウンター収納は、キッチンは手元が隠れるように高くし、キッチン側から収納として使えるようにもなっています。

 

テレビボードは左側にフラップダウンタイプのデスク収納を設置。

大型テレビを壁掛できるように金具の取り付けも行いました。

 

各所にN様のこだわりを詰め込んでいます。

私自身、あまり提案に盛り込まない事例も多く、また複雑な構造もあり、製作サイドとしても大変勉強になりました。

テレビボードの納品(足立区I邸)

テレビボード チェリー

先日、足立区I邸にテレビボード、食器棚、吊り戸棚の納品に行ってきました。

 

テレビボードは、オリジナルのルーバータイプ。チェリーで製作しました。

足元の幅木はブラックで存在感を無くすように。

テレビボードを背面ぴったりにつけても、テレビの線が通せるように幅木と本体に工夫を施し

線がなるべく露出しないようにしています。

テレビボードとキッチン

 

オーダーキッチン テレビボード

オーダーキッチン

テレビボード

以前納品させて頂いた八板建築設計事務所様より施行写真を頂きました。

 

キッチンは、コンクリートブロックやコンクリートでできた面材とステンレスの無機質な組み合わせ。

テレビボードは、オークと藤の組み合わせ。過去最大級の幅でした。

テレビボード、ローテーブルの納品(武蔵野市U邸)

オーダー家具 テレビボード

ローテーブル オーダー家具

武蔵野市U邸にテレビボードとローテーブルの納品に行ってきました。

 

テレビボードは、電気屋さんとオーディオサイズを相談しながらサイズを決めました。木の質感が感じられる木目を選びました。

ローテーブルは、ワイド400ミリと小振りなサイズ。真鍮のつまみをアクセントにこだわりをぎゅっと詰め込んでいます。

 

今回、納品させて頂いたお家は、僕の大好きな建築家の設計の住宅でした。

その一部にウォルデンの家具を使って頂ける事と、写真ではなく実際に建てられたお家にお邪魔し

空間を感じられることができてとても嬉しかったです。

テレビボードの納品(世田谷区K邸)

ウォールナット テレビボード

世田谷区K邸にテレビボードの納品に行ってきました。

 

ワイドは3,000ミリ。浮いたデザインにて提案させて頂きました。

コンセントの位置や壁の下地補強など、浮かせるテレビボードの場合は、事前にやっておくポイントがいくつかあります。

建設中に伺い、工務店(ハウスメーカー)さんと現場で相談をさせて頂きました。

マンションの場合でも事前に補強などを入れて頂く事も可能です。

 

背面の壁には全面に大判タイルを貼る予定とのこと。すごく良くなりそうです。

タイミングが合えば貼りあがったころにお伺いしたいと思います。

テレビボードの納品(渋谷区K邸)

walden テレビボード

渋谷区K邸にテレビボードの引き渡しに行ってきました。

 

幅4500ミリのワイドサイズ。天板、扉はチェリーの無垢材で製作しました。

デザインやサイズは、K様から送って頂いたイメージを元にしています。

左右は引き出しでレールの見えないアンダーマウントレールのソフトクローズタイプを使用しました。

家の建築段階からご相談を頂き、テレビボードを浮かせるための壁補強やコンセントの位置についてもアドバイスをさせていただきました。

広い空間にシンプルで力強いテレビボードを納品できました。

 

午前は府中市S邸にオークのダイニングテーブルの納品に行っていたのですが、話に夢中で写真を撮り忘れてしまいました。

天板の木目の並びに時間をかけただけあって、素材の雰囲気が感じられるダイニングテーブルになったと思います。