八王子の家

ウォルデンで内装設計、施行を行った八王子の家。

 

コーナーソファは生地から製作しました。

ガラ紡という旧式の紡績機で作られた糸は、不均一で手仕事の跡が残されたようなとても暖かみののある生地に仕上がります。

染めは天然染色の草木染めでザクロとダイオウで染めています。

柔らかくてとても肌触りの良い生地です。

その隣の本棚は、ソファの高さに合わせ低めに設定しました。フレームは、オークです。

 

床は幅広のオークフローリングを採用。壁はローラーペイントですが、調色で黄色みを強くしています。

木サッシは、レッドシダーで製作しました。

家具にとどまらず、内装、店舗等の空間のご相談も可能です。お気軽にご連絡ください。

八王子の家

新築

八王子の家

 

家の外部と箱の部分を、設計事務所と工務店が担当し

内装デザイン施行をウォルデンが行う新しい試みをしました。

 

何度か設計変更をした階段は、とてもお気に入り。

手摺の形状も以前から考えていた案を採用しました。

 

 

パントリー

パントリーとインターフォンのニッチ部分は、木部のエッジを細く見せています。

 

明日、八王子の家の内覧会があります。

設計事務所関係者のみとなっております。御了承ください。