壁面収納の納品 さいたま市O邸

先日さいたま市O邸に壁面収納の納品に行ってきました。

リフォームに合わせてのウォールナットの壁面収納とデスクのご依頼。

O様からご連絡いただいたサイズを元に各寸法を調整してご提案をさせていただきました。

壁のコンセントと電話線を収納内に移設しています。

壁面収納は壁に固定しましたが、デスクは置き型にて設置。

寸法以外の各所もO様のご要望を取り入れた形になりました。

梁に合わせた形状で、一体感が出たと思います。

縦ルーバーの壁面収納

オーク無垢材の角材を使用した壁のような収納。

扉は天井まで目一杯に。

大容量の収納になっています。

取手も無くルーバーをつかんで開きます。

全面に使用して壁のように見せのも良いですし、アクセントとして他の家具と並べてトール収納に使用するのもおすすめです。

扉の長さがある程度必要になりますが、反り止め金具の進化によって実現できた形です。

扉の中に反り止め金具が組み込まれています。

テレビボードの納品 平塚市K邸

平塚市K邸にテレビボードとそれに連結した壁面収納を納品しました。

今回は家の大々的なリフォームに合わせてテレビボードと壁面収納を製作させていただきました。

リフォーム会社さんに壁の石まで施工いただき、完了に近いタイミングでテレビボードを設置させていただきました。

素材はウォールナット。

テレビボードは浮かせたフロートタイプにて製作。

壁面収納は縦に手かけを掘り込み、立体的な印象になるようにしました。

コーナーのデッドスペースも有効に使用できるようにしています。

壁面収納のサイドのパネルは躯体壁を隠すように施工しました。

テレビボードの扉は無垢材。壁面収納の扉は突板での製作です。

2面の壁への施工でどれだけ一体感を出せるかがポイントでしたが、石とウォールナットが良いバランスで設計できたと思います。

収納の一部はダイソンの掃除機を収納しています。充電ドッグも家具内の背面に固定しました。

リフォーム工事時に現場監督と打ち合わせをし、コンセントの位置を指定させて頂きました。

お客様にも注文して良かったと大変喜んでいただきました。

コーナー収納 八王子市S邸

ウイスキーを並べる棚に天板が付いたコーナー収納を納品しました。

各棚には間接照明を設置。バーのような雰囲気が出せたのではないかと思います。

階段を降りての搬入だったのですが、収納のL型の部分は構造上分割で製作することができません。

打ち合わせの時から搬入が大変になることがわかっていましたが、無事に搬入ができました。

夜、電気を消してこのカウンターでお酒を飲むのも素敵そうです。

マンションのリフォーム 中央区K邸

中央区K邸のマンンションのリフォームを行いました。

今回の工事は、間取りは変えず、造作家具の設置、キッチンの面材リフォーム。トイレ洗面台の交換。壁の板貼りやタイル貼りクロスの施工。ウッドデッキ工事。照明やインテリアのコーディネートをウォルデンで一貫して行いました。

ご相談をいただき、そこから全体の設計、家具の製作を行い、マンションの引き渡し後、リフォームを行いました。

素材はオーク。ハンドルは真鍮で統一。

食器棚の横のタイルは今回の案件に対してどうしても使用したかったものの一つで色ムラのある黄土色のタイルを貼りました。

ドアも枠ごと交換し、歪みのあるガラスを使用しています。

玄関から入ってすぐのところは、天井までの大きなブロンズミラーを使用し、その横は少しスリットを入れたオークの板を貼りました。

壁付のブラケットランプはヴィンテージのシザーランプを使用。

角のオブジェやラグは、まだ発表されていませんがWALL SHOPのオリジナル製品をセレクトしました。

ウォルデンに取っては初めてのリフォームで、独立してから10年にしてとても思い入れの深い仕事となりました。

ここ数年考えているのは、デザインが主体ではなく、豊さについてです。

家具屋として作っておしまいというわけではなく、そこに暮らす人にとってはこれからの長い時間を一緒に過ごすことになります。

そのことを忘れてしまって物づくりをしている方も多くいらっしゃいますが、ウォデンでは、その先の事を大切にしたいと思っています。

そこでの暮らしをいかに豊にできるか。ウォルデンが今後も追い求めたいことです。

ご注文いただいたk様にも、とても喜んでいただきました。

ウォルデンとしても家具だけでは、表現の難しかった空間作りをさせていただき、今後も挑戦していきたいと思いました。

壁面収納とカウンター収納の納品 横浜市M邸

横浜市M邸に壁面収納とカウンターを納品しました。

M様が元々使用していた食器棚を囲むようにL形に壁面収納を製作。

オープン部分は背面に紺色のクロスを貼っています。

設置前はイメージがつきませんでしたが、古い物と新しい物の組み合わせは新鮮で、すごく良い組み合わせになったと思います。

カウンター収納はキッチンをL字に囲むように設置。

コーナーをRにしM様のこだわりが詰まった家具になっています。

共にウォールナット材を使用しています。

ナインマンス設計事務所さんのリフォーム工事に合わせ施工させていただきました。

壁面収納と食器棚の食器棚の納品 江東区M邸

江東区M邸に壁面収納と食器棚を納品させていただきました。

壁面収納はショールームに展示している壁面収納と同タイプを製作。

チェリーの無垢材を使用した扉。本体は突板で取手には真鍮の特注取手を使用しています。

三方を壁と天井に囲まれた場所にぴったりと入るように設計、製作しました。

扉のチェリーは、何枚も在庫しているチェリー材の中から色味、木目を選びました。

食器棚はウォールナットせ製作。

取手と天板はブラックで製作。ウォールナットとブラックはとても良い組み合わせだと思います。

ブラックの天板はデクトンのセラミックストーンにて製作。板の厚みを薄くシャープな印象にしています。

ブラックの天板の場合は、質感はセラミックストーンが一番好みです。強度も充分あります。

少しラグジュアリーな感じでしたら、水晶の入ったクォーツストーンも良いかと思います。

先日、デクトンの営業さんにショールームに来ていただき、セラミックストーンの説明を受け、より魅了句的な素材だと思いました。

近いうちにショールームにもセラミックストーンを使用した家具を展示し、直接ご覧いただける機会を作りたいと思います。

壁面収納の納品 世田谷区Y邸

世田谷区のY邸に壁面収納を納品しました。

素材はチェリーの無垢材。

既存の収納が付いていましたので、撤去させていただき、新たに製作した壁面収納を設置しました。

無垢材は木の伸縮や割れなどおきやすいのですが、それを差し引いても魅力的です。なるべく反りなどおきにくいように加工しています。

Y様にも大変喜んでいただきました。Y様のお言葉を借りると静かに佇み、力強い家具になったと思います。

吊り戸棚の下には間接照明を設置しています。

丁寧な暮らしをされているY様にぴったりの家具になったと思います。

壁面収の納品 横浜市S邸

以前、壁面収納と食器棚などを納品させていただいたS邸にリピートで壁面収納を納品させていただきました。

扉の一箇所が上に開き中に引き込まれるフラップ扉を使用しました。

パソコン用のスペースになるこの扉。フラップ収納扉はここのところ注文が続いたため今回新しく特注で金物を作りました。

大きい扉はダイソンの掃除機を壁掛けしていたり、プリンターを収納したり多用途な収納になっています。

以前納品させていただいた収納たちも活躍している様子が見れて嬉しかったです。

壁面収納の納品 世田谷区H邸

世田谷区H邸に壁面収納の納品に行ってきました。

お部屋の建具に合わせ、メープルにて製作。扉には無垢材を使用しました。

中央は奥行きの深いデッキを収納するため、奥行きを550ミリにて製作しました。エアコンを避けた形で、右はリビングの開き戸に干渉しないスペースを設けています。

書斎収納の納品 川崎市W邸

川崎市W邸に書斎収納の納品に行ってきました。

本棚とデスクの組み合わせにて製作。

本体はウォールナットの突板。棚板のみブラックの艶有りで、メリハリを付けました。

カーテンをかわし、天井の梁の幅に合わせて製作しました。

デスク天板には新規にコンセントを設置。

W様にも気に入って頂き、嬉しく思います。

今回は、リピートでのご注文です。最近はリピートでご依頼を頂くことが多く

他にも今月だけで4件のリピートの案件があります。

W様には前回ワードロープと飾り棚を納品させて頂きました。

川崎市W邸 壁面収納

川崎市W邸 飾り棚

壁面収納、デスクの納品 中央区T邸

先日、中央区T邸に壁面収納と書斎のデスク、収納棚の納品に行ってきました。

テレビ収納を兼ねた壁面収納は、テレビをやや高い位地に設定した形にて製作。

オリジナルテレビボードのルーバーデザインを取り入れました。

扉はウォールナットの無垢材にて製作。本体はウォールナットの突板です。

テレビの設置部分の背面にはLEDの間接照明を仕込みました。

書斎には壁壁いっぱいに製作したデスクと収納を設置。

こちらもウォールナットにて製作。現場作業も順調に完了しました。

T様にもウォルデンにお願いをして良かったと言って頂き、とても嬉しいです。

追加工事がありますので、近いうちに改めてお伺いをさせて頂く予定です。

壁面収納の納品 横浜市O邸

O様はながらく壁面収納を製作してくれる家具屋を探していたとの事でした。
インターネットでウォルデンを知って、ショールーム来て頂き”ここなら安心して頼める”と思いご依頼いただきました。

打ち合せの中で背面の印象を変えたいとのことで、クロスの張り替えを提案。
一旦既存のクロスを接がしてから、濃紺のアクセントクロスを施行。
その後壁面収納を設置しました。
扉はオークの無垢材。木目の繫がりを意識し接ぎ加工を行いました。
中段の本棚部分は、背面のクロスを活かすようにオープンにしたため
飾り棚のような軽やかな印象になりました。

O様はとても気に入って頂いたようで、大変嬉しく思います。

壁面収納とテレビボードの納品(西東京市U邸)

西東京市U邸に納品させて頂いた壁面収納。

収納の一部は、ギターをかけるためだけのスペース。とても贅沢な収納部分です。

オーダー家具に込める思いは人それぞれですが、こういった有意義な使い方も素敵だなと思いました。

下段には、ギターアンプ等の周辺機器を設置できるように設計させて頂きました。

 

同時に納品させて頂いたテレビボード。壁面収納と同じくウォールネットで製作しています。

4枚の下開きタイプで天板には配線孔だけでなくコンセントも設置させて頂きました。

メーカーでも薄型のコンセントプレートが出てきたので、最近はそればかり多用しています。

加工忘れがありU様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、無事に納品できました。

テレビボードの納品(世田谷区S邸)

世田谷区S邸に壁面収納を納品しました。面材はヒュームドオークのラフカット。

ヒュームドオークとはオークのタンニンの成分と科学反応によって染められた方法で一般的な着色とは異なります。

今回はラフカット仕上げ。表面には鋸目のようなオウトツのある仕上げです。唯一無二の素材です。

 

なるべく木の表情がでるように取手等は付けず、シンプルな形状になりました。

壁面収納

以前製作させて頂いた家具との再会は、感慨深いものがあります。

今回は、別途追加でオーダー家具のご相談を頂き、以前製作した壁面収納と再会してきました。

オーダー家具

雑誌の表紙になってもおかしくない無いくらい素敵なお家。

オープンシェルフの使い方がとてもかっこ良く、チェリーも濃い飴色になっていい感じです。

階段状収納はキャットウォークを兼ねています。

実際に使っくれていて、とても嬉しい!

壁面収納(鎌倉市N邸)

壁面収納

鎌倉市N邸に以前納品した壁面収納のメンテナンスに行ってきました。

 

納品後の家具と再開することは、なかなか無い機会です。

丁寧に使われている書棚を見て、とても嬉しくなりました。

 

また、やはり家具は使われてこそなんだなということを実感しました。

過度な装飾やデザインは要らないし、人がいて空間があって家具がある。

順番を間違えてはいけないんだな。と改めて考えさせられました。

素材の良さが感じられ、シンプルでゆとりが感じられる家具が理想です。

 

書棚にはジョージナカシマやフィンユールなど家具の本が並んでおり、N様とも家具のお話をさせて頂きました。

(一角は、僕も大好きなリヒターのコーナでした!)

貴重なお時間ありがとうございました。

壁面収納の納品(港区Y邸)

壁面収納

港区Y邸にウォールナットの壁面収納の納品に行ってきました。

 

いくつかのオーダー家具屋さんを回って、ウォルデンでの製作をお選び頂きました。

期待に応えるべく、Y様と相談しながら一から作り上げていきました。

 

框扉には、飾り面を取り付けています。

直線的なイメージの写真を頂いていたので、それから壁面収納に落とし込む場合はどんな形状が良いかサンプルを作り検証しました。

支輪は一度作った物の、全体のバランスの中で印象が弱かったため、作り直しています。

 

お手持ちのアンティーク家具や空間との雰囲気にもとても馴染んでおり

はっとする美しさと力強さを兼ね備えた家具になったと思います。

 

Y様にも、とても喜んで頂きました。

 

作っているときも楽しく、お客様にも喜んで頂き、改めて家具作りという仕事に就いている喜びを感じました。

壁面収納の納品(武蔵野市A邸)

壁面収納

武蔵野市A邸に壁面収納を納品しました。

 

壁から壁まで4.3メートル。右側を背の高い収納に。

左寄りにテレビを設置。

配線が見えないようにパネルを固定した後、壁掛けにしています。(配線はパネルの中を通ります)

全体のバランスや奥行は、圧迫感が出ないように考慮して設計しました。

シンメトリーでは無いデザインもウォルデンの得意とするところです。

 

他にも幅3メートルのデスクカウンターや食器棚。本棚を納品させて頂きました。

壁面収納の納品(鎌倉市N邸)

壁面収納

鎌倉市N邸にチェリーの壁面収納の納品に行ってきました。

上段のオープン収納は現地で組み立て。

壁と壁いっぱいなので、段取りを考えて設置作業を進めます。

順調に作業は進み、夕方に設置が完了しました。

 

シンプルで、使い勝手の良い収納になったと思います。

チェリーは経年変化で深い飴色になります。時間が経つにつれ重厚感が増して行きます。

 

壁面収納の納品(草加市K邸)

壁面収納 テレビボード

草加市K邸に壁面収納(テレビ台)の納品に行ってきました。

収納の右側に開き戸があり、そちらを使えるぎりぎりの幅にて製作をさせて頂きました。

 

本体、扉はオークで製作。

K様より写真のイメージを頂いていたので、なるべくイメージに近づけるように

横に広がるよう、高さを抑えて製作させていただきました。

壁面収納の納品(武蔵野市I邸)

壁面収納 オーダー家具

武蔵野市I邸に壁面収納の納品に行ってきました。

 

本体はメープルの突板。扉はメープルの無垢材で製作させて頂きました。

幅は壁から 壁まで4mのビッグサイズです。背面もメープルで製作すると重くなってしまうため

一部背面を抜いて軽さをだしています。

 

無垢材は突板に比べて反りがおきやすく高価です。

木目の力強さは、突板に比べ無垢材の方が雰囲気があります。一長一短なのです。

食器棚、カウンター収納、テレビボードの納品(杉並区N邸)

食器棚 オーク

カウンター収納

テレビボード オーク

N邸のダイニング及びリビングに設置させて頂いた家具はオークで統一。

 

食器棚の吊り部分は、引き戸で半透明の樹脂板を使用。

下台の天板はキッチン合わせの御影石。

 

カウンター収納は、キッチンは手元が隠れるように高くし、キッチン側から収納として使えるようにもなっています。

 

テレビボードは左側にフラップダウンタイプのデスク収納を設置。

大型テレビを壁掛できるように金具の取り付けも行いました。

 

各所にN様のこだわりを詰め込んでいます。

私自身、あまり提案に盛り込まない事例も多く、また複雑な構造もあり、製作サイドとしても大変勉強になりました。

壁面収納、本棚の納品(杉並区N邸)

壁面収納 ウォールナット

本棚 ウォールナット

杉並区N邸に壁面収納、本棚、テレビボード、食器棚、カウンター収納の納品に行ってきました。

大小含めておよそ10台の家具を製作。ひとつのお宅としては過去最大のボリュームとなりました。

設置も引っ越し前に数回に分けて行いました。

 

書斎に設置させて頂いた、本棚とデスクを兼ねた収納。壁に沿わせL型に製作しています。

反対側には、吊り本棚。こちらもかなりのボリュームがあります。

一体では搬入出来ない為、特殊な金具を用いて製作しています。

 

他の収納も含め書斎はウォールナットで統一しています。

壁面収納の納品(大月市S邸)

壁面収納

大月市S邸に壁面収納の納品に行ってきました。

 

中央部分は、少し大きくスペースが空いていますが、壁掛テレビが入るとしっくりくる予定です。

窮屈すぎず、全体もややゆったりとした空間になるように心がけました。

 

チェリーでの製作。手掛けは特注です。

壁面収納の納品(新宿区O邸)

オーダー家具 壁面収納

新宿区O邸に壁面収納の納品に行ってきました。

随所にインテリアのこだわりが感じられるお部屋で、ウォルデンの家具も仲間に加えて頂きました。

 

左の収納は底板を外し、スーツケースが手前からすっぽり収納出来るようになっています。

右の収納には掃除機と充電器。その下はルンバの待機スペースです。

デスク上部には、LEDの間接照明を仕込みました。

薄型の間接照明は、板厚20ミリの中におさまりますので、無駄がありません。

天板はそのままでは、たわんでしまうため構造内部にスチールを組み込んでいます。

 

ご希望頂いた物の収容や使い勝手。デザインをどうやって成り立たせるか、設計に時間をかけました。

O様にも気に入って頂き、嬉しく思います。

 

他にも飾り棚、吊り戸棚を納品させて頂きました。

壁面収納の納品(あきる野市N邸)

壁面収納オーダー家具

あきる野市N邸に壁面収納の納品に行ってきました。

 

天井の斜めの梁、階段下の傾斜等、いろんな要素がありましたが無事に納品できました。

デザインはN様から頂いた案をもとに設計し直しています。

複雑な形状とは裏腹に、それを感じさせないすっきりさが出たと思います。。

 

ウォルデンでは、なるべく家具をシンプルに見せるようしています。

その為の手間のかかる加工は、作り手だけが知っていれば良いのです。

壁面収納の納品(立川市O邸)

壁面収納 オーダー家具

立川市O邸に壁面収納の納品に行ってきました。

 

本体にはウォールナット。

幅木、オリジナルの取手は、ブラックでアクセントとしています。

 

吊り戸棚は、右の収納より少し下げ、壁の余白が効果的に見えるように考えました。

設計図よりも実際は3センチ上げて設置しました。一度図面通りに仮設置してみたのですが、少し上げた方がバランスが良かったからです。

そういった柔軟な対応も設計から製作、納品まで全て一貫して行っている強みです。

 

O様は、大変喜んで頂きました。

ありがとうございました。

壁面収納の納品

壁面収納 オーダー家具 walden

先日、世田谷区のM邸に壁面収納の納品に行ってきました。

シンプルイズベスト。

単調なだけだと物足りないので、飾り棚をアクセントにリズム良く取り入れました。

メープルの無垢材の扉。本体と飾り棚は、メープルの突板で製作しています。

 

朝、横浜の現場にキッチンと吊り戸棚等を搬入してから、向かったのですが

間違ってテレビボードの棚板を横浜の現場に置いて来てしまい、夜、棚板だけ改めてお届けに伺いました。

 

飾り棚に写真立てが飾られ、少し使用して頂いている様子を垣間みれたのは嬉しい誤算でした。

壁面収納のメンテナンス

壁面収納 東京 オーダー家具

以前、納品させて頂いた壁面収納の丁番が外れてしまったということで、池袋のS邸に修理及びメンテナンスに行ってきました。

修理は30分ほどで完了。

久しぶりに再開したチェリーの壁面収納は、濃い飴色になっていました。

 

ウォルデンでは、自社で納品させて頂いた家具のメンテナンスも行っております。

以前納品させて頂いて、扉の調子が悪い。金具が外れてしまったなどと言った事がございましたら、お気軽にご連絡ください。