品川区のK邸に、チェリー無垢材のキャビネットを納品しました。
(吊り戸棚、ワードローブはコチラ
まだ、淡い色をしていますが
チェリーは、経年変化によって色の深みが増します。
数ヶ月もすれば、濃い飴色に変わり、ぐっと雰囲気が出ます。
熟成させる素材と言ってもいいかもしれません。
アクセントに使用した、真鍮の彫り込み取手は、
K様のアイデアです。
チェリーの無垢材と、品のある金色は、
お互いの素材感を活かした、良い組み合わせになったと思います。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です