チェッカーガラスとホワイトの鉄脚は、F様たっての希望でした。
チェッカーガラスは、横に長くすることによって
ポップですが、すっきりとした印象です。
今回の場合は、吊り戸棚というよりも
ウォールラックと呼んだ方が、しっくりとする気がします。
鉄脚は既製品に良い物が無いので、特注で製作しました。
ホワイトなので、扉や床とのコントラストがはっきりしています。
無い物は作る。が、物作りの基本なのかもしれません。
F邸リビング収納

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です