品川区のK邸に、吊り戸棚とワードローブの納品に行ってきました。
幅3m超えの吊り戸棚。
オフホワイトのポリエステル化粧合板の本体に
チェリー無垢材の取手を付けました。
ホワイト系の家具は、それだけだと、冷たい印象です。
無垢材の取手を付ける事によって
味わいや暖かみが増した、仕上がりになったと思います。
チェリーの1本通った取手は、K様との打ち合せの中から、出てきたデザイン。
扉は2段階調節の上開き扉です。


ワードローブも同じく、オフホワイトとチェリーの組み合わせ。
ベッドとの間を考慮し、3枚の開きの扉になっています。
ホワイトと無垢材の取手の組み合わせ。
意外と見かけないデザインなので
waldenの新しい定番になるかもしれません。
他にチェリーのキャビネットを納品しました。
※見積もりは、無料です。
※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です