今日は、横浜のS邸に納品に行ってきました。

壁から壁いっぱいの吊り戸棚。
長さが4メートル弱あります。
本体の下には、ハンガーパイプを取り付け。
家具屋さんによっては、家具を短く作って
本体と同じ面材を埋める(フィラーと言います)所もありますが
僕は、見た目が気になるので、できるだけいっぱいで家具を作ります。
それには、正確な採寸と加工が必要で、取り付けまで気が抜けませんが
きれいに納まった様子を見ると、これで良かったといつも思います。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です