山梨のT様からご注文頂いた、フォトフレームが間もなく完成です。
T様は、山中湖で小学生を対象とした、ミニバスケットボールチーム
山中レイカースの指導をされています。
今回、長年その活動の拠点となってきた体育館が立て替えられることとなり、
その床材を使って、思い出に残るようなフォトフレームを作ってほしい。
というご相談を受け、製作させて頂きました。
37年の歴史とたくさんの思い出の詰まった床材なのです。
あえて表面のキズや汚れはそのまま残して
ひとつづつ部材の配置を決めました。
床のラインの入り方もさまざまなので、
ひとつとも同じフォトフレームはありません。
子供たちの個性のように。

This article has 2 comments

  1. rumiseika Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは! 出来ましたね! フォトフレームになるとは! ラインがとてもよい感じで生かされていますね! とても喜ばれたでしょうね!
    野田エキスにやられましたわ~(^^) 娘もノダサ~ンと言って一緒に読んでます(私が笑ってるとなんで~と聞かれますが)。 おもしろさがわかるようになるまであと何十年かしら?
    お風邪召しませぬようお仕事頑張ってください!

  2. waldenblog Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お気遣い頂きありがとうございます。
    フォトフレームは、ご依頼主のTさんにも、大変喜んで頂いたようです。
    漫画の野田さん面白いですよね。
    現実にあんな人が居たら、面白いのにって思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です