アプリリア滞在後ローマからイタリア北部の街ボルツァーノに電車で移動。
そこからバスに揺られること40分、山間のドロミテ渓谷に行きました。
9月後半のドロミテは完全にオフシーズン。
日本でもあまり情報がなかったので行ってみるまでどうなるか分かりませんでした。
イタリアなのですがココの人はみんなドイツ語を話します。
最近になって世界遺産にも登録されました。
予約したホテルまでバスで行こうとしたのですが言われたバス停を
降りてもホテルが見つかりません。
別のホテルの人に場所を聞くと、間違えて一個前のバス停で降りてしまったみたいです。
しょうがなく次のバス(1時間後)が来るまでカフェで時間を潰していると
予約したホテルの人が車で迎えにきてくれました。
到着したのは小さなホテル,アドレー(ADLER)
辺りにはもう一件、建物があるだけでほとんど緑に囲まれてます。
着いた頃には、すっかり夜だったので部屋に荷物を降ろし晩ご飯にしました。


ここのホテルのオーナーが食事を運んでくれるのですが
渋く、すごく雰囲気のいいおじさんです。映画にでてきそうな。
御飯もまた控えめな味付けですごくおいしい!ちゃんと4皿でます。
部屋もきれいでこじんまりとしてるのですがとても素敵です。
これで1泊66ユーロ(オフシーズン料金)だったのですごくお勧めです。
また行きたい。

hotel adler気になる人は是非行ってみてください。
ボルツァーノからVigo di Fassa 方面に向かいNova Levanteの次のバス停です。
バス停の名前はたぶん無いのかな(?)運転手さんにアドレーまでと言ったほうが無難です。
ここのバス停まで着いてしまえばすぐ目の前です。
次は山に登ります。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です