内装設計を行っている家が終盤に差しかかってきました。

階段と手摺もイメージ通り。

 

マンションのショールームのような部屋には惹かれません。

普段のふとした瞬間、良いなぁと思える家が、僕の思う理想の家です。

この家もきっとそうなってくれると思います。

 

家具も同じで、リビング収納の間接照明や

ぱっと見、きらびやかな装飾もほとんど提案しません。

主役じゃ無くてもいい。何年か経ったときに良いなぁと思える物を作って行きたいです。

 

家具が置かれる事によってどう暮らしが豊かになるか。そんなことばかり考えています。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です