横浜のS邸の吊り戸棚を製作中。
4メートルくらいあるので、2分割で製作しています。
本体や扉には、マンション収納と同じ面材を使用。
ちなみに大日本印刷のWSというシリーズのものです。
良くキッチンや扉の面材と同じ物で家具が作れないか?と
相談頂くことがあります。
突き板などはもちろん、プリントなどのものでも品番さえ分かれば
だいたいは、製作することが可能です。
多分いろんなメーカーの物をあわせると、ホワイトだけでも100種類くらい
あるんじゃないかと思います。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です