オーダー家具の参考価格


 

オーダー家具と言っても、なかなか一般の方には、分かりにくいと思います

 

 

どこまで、オーダー出来るか?

どのくらい期間がかかるか?

どのくらい費用がかかるのか?


WALDEN(ウォルデン)では、なるべく分かり易くお伝え出来ればと思っております。

 

□ デザインや機能に関しては、ご相談頂ければ可能な限り対応致します。

(コレできるなかな?と思う事でもお気軽にご相談ください)

こちらからご提案させて頂くことも可能です。

 

□ 製作は、3週間から1ヶ月程度を要します。製作スケジュールにより納期は変動しますので、なるべく早めにご相談ください。

(新築マンションや戸建ての場合は、内覧会に同行させて頂き、引っ越し後すぐに取り付けと言う事も可能です)

 

□ 価格については、家具の大きさや素材、仕様によって変わってきます。

(オーダー家具、格安、半額を売りにしている所は、それほど安く無い事が多いのでご注意下さい)

 


 

 

WALDENで製作しているオーダー家具の参考価格を掲載させて頂きます。

ちなみにWALDENでは、低価格を売りにしていません。

優れた素材とデザイン。機能性を重視したオーダー家具を、お客様にお届けしたいと思っています。

 

 

th_DSC_0579

テレビボード渋谷区T邸

 

th_IMG_5485テレビボード 横浜市H邸

 

ルーバータイプ テレビボード(ウォールナット、チェリー、オーク)奥行450ミリ

幅 1800ミリ 価格:380,000円(税抜き)

幅 2400ミリ 価格:450,000円(税抜き)

幅 3000ミリ 価格:500,000円(税抜き)

幅 3600ミリ 価格:600,000円(税抜き)

 

○引き出し変更の場合は1パイあたりプラス15,000円

○別途設置配送費が50,000円かかります。(関東近郊)

○設置地域によって、配送費がプラスされることがあります。

○上部吊り戸棚な飾り棚は含みません。テレビ台のみの価格です。

 

 

 

th_DSC_0884

壁面収納 豊島区S邸

 

無垢扉、本体突板、壁面収納(チェリー、ウォールナット)高さ2100ミリ、奥行450ミリ

幅 1800ミリ 価格:770,000円(税抜き)

幅 2400ミリ 価格:870,000円(税抜き)

幅 3000ミリ 価格:1,070,000円(税抜き) 

幅 3600ミリ 価格:1,250,000円(税抜き)

幅 4000ミリ 価格:1,470,000円(税抜き)    

 

扉、本体共に突板の場合

幅 1800ミリ 価格:600,000円(税抜き)

幅 2400ミリ 価格:700,000円(税抜き)

幅 3000ミリ 価格:850,000円(税抜き)

幅 3600ミリ 価格:980,000円(税抜き)

幅 4000ミリ 価格:1,250,000円(税抜き)

 

○別途設置配送費が70,000円かかります。(関東近郊)

○設置地域によって、配送費がプラスされることがあります。

 

 

 

th_002a

本棚 渋谷区H邸

 

本棚 本体突板 奥行270ミリ

幅 1200ミリ 価格:380,000円(税抜き)

幅 1800ミリ 価格:500,000円(税抜き)

幅 2400ミリ 価格:650,000円(税抜き)

幅 3000ミリ 価格:820,000円(税抜き)

幅 3600ミリ 価格:980,000円(税抜き)

 

 

○別途設置配送費が70,000円かかります。(関東近郊)

○設置地域によって、配送費がプラスされることがあります。

 

 

 

blog_import_5531d794eb7e0

食器棚 横浜市K邸

 

食器棚 本体突板 奥行450ミリ/吊り棚奥行350ミリ 天板無垢材

幅 1200ミリ 価格:520,000円(税抜き)

幅 1300ミリ 価格:540,000円(税抜き)

幅 1500ミリ 価格:590,000円(税抜き)

幅 1800ミリ 価格:670,000円(税抜き)

幅 2400ミリ 価格:870,000円(税抜き)

 

食器棚 キッチン面材合わせ 奥行450ミリ/吊り戸棚奥行350ミリ 天板、御影石(マンションオプション家具同等品)

幅 1200ミリ 価格:510,000円(税抜き)

幅 1300ミリ 価格:530,000円(税抜き)

幅 1500ミリ 価格:580,000円(税抜き)

幅 1800ミリ 価格:660,000円(税抜き)

幅 2400ミリ 価格:850,000円(税抜き)

 

 

○吊り戸棚をアルミ枠引き戸に変更の場合、プラス60,000円。

○別途設置配送費が60,000円かかります。(関東近郊)

○設置地域によって、配送費がプラスされることがあります。

○天板を人工大理石やステンレスに変更可能です。(別途見積り)

 

 

価格は、仕様やデザインによって変わります。

特にリビング収納などは、メラミンやポリエステル化粧合板のような木目プリントでは無く天然木の突き板や無垢材がお勧めです。

ご注文頂いたお客様の中には、以前、他社で木目プリントの家具を製作したものの、

家具に愛着がわかなかったとwaldenに突板や無垢材でご注文頂いたお客様もいらっしゃいます。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合せください。

イメージした家具が、形になる喜びを共感して頂けたら嬉しく思います。

 

※1ヶ月に1,2度この記事は更新します。

 

10月

久しぶりの工房の様子。

自分と向き合う時間として記録を残すことも大切なのかなと思う今日このごろ。

現在製作しているのは、食器棚、本棚、壁面収納。大きな家具ばかりです。

 

先日の台風。八王子は観測史上一番の風速だったらしいです。

工房が心配でしたが、案の定、天窓のガラスが2枚割れていました。

早速ガラスを発注し、明日、修理をする予定です。

この工房を借りる時も既に数枚ガラスが割れていて交換をしたので、交換自体はお手の物です。

たいした事無くてよかった。

それよりも、僕の地元の浜松が停電が長引いていたようで、そちらの方が大変な様子。

普段の生活ってかなり電気に依存しているんだなと改めて思いました。

デスクの納品

都内にウォールナットのデスクを納品させて頂きました。

全て無垢材で製作。

お客様から頂いた図面をそのまま形にしました。

素材感、重厚感のある家具になったと思います。

 

ウォールナットは材によって色むらが強いので、

削って慎重に色味を確かめながら木作りをしていきます。

ワードローブの納品(新宿区)

マンションの一室にワードローブの納品に行ってきました。

部屋全体をクローゼットにしたいとのご相談を受け、壁の四面に収納を設置しました。

 

扉は、アルミフレーム+ブラックガラスです。

うっすら中が見える様子は、高級感があります。

ガラスには、飛散防止フィルムを施していますので、安全性の面でも良いと思います。

アパレルショップのような雰囲気のある空間になりました。

本棚の納品(品川区S社)

品川区S社に本棚の納品に行ってきました。

 

ウォールナットとブラック硝子の組み合わせ。

取手や引き戸の鍵を含め、なるべく色数を増やさず、素材の感じも近い物を選びました。

引き戸のレールは吊りレールを採用しているため、下に引き戸の溝はありません。

掃除がしやすく、見た目もすっきりです。

テレビボードの納品(台東区M邸)

台東区M邸にテレビボードの納品に行ってきました。

 

引き出しや前板には取手をつけずプッシュオープンにしています。

前面がフラットなので、ウォールナットの木目の力強さが活きる形となりました。

一点、構造上での不備が見つかり、追加パーツを製作する予定です。

M様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

本棚の納品(世田谷区F邸)

オーダー家具 本棚

世田谷区F邸に本棚の納品に行ってきました。

F様からは、リピートでのご注文。最近はリピートで注文を頂く事も多くなってきました。

 

チェリー材でシンプルにですが、設置したときのイメージも考慮してバランスを考えました。

壁とのクリアランスはギリギリ、設置場所も2階ということで、納品前からソワソワしていましたが無事に納まりました。

佇まいが良いですね。

 

カウンターテーブルの納品(八王子市W邸)

オーダー家具

八王子市W邸にカウンターテーブルの納品に行ってきました。

普段は窓側に寄せてカウンターテーブルとして。

 

来客時には、ふたつを並べてテーブルとしてお使い頂けます。

 

ウォールナットでシンプルに作りました。

テーブルを製作するときに一番、時間をかけるのは天板の木材選びです。

色味や木目を吟味して接ぎ合わせています。

一番グレードの良いウォールナットを使用していますが、昨今のウォールナットは、納得のいく木目選びが難しく腕の見せ所でもあります。

椅子の製作

座面待ちの椅子たち。

去年は、全くと言って良い程作らなかった椅子ですが、今年は4月から10脚以上製作しています。

ダイニングテーブルも納品待ちがショールームに3台。無垢の家具が続いておりました。

高尾ビールカウンターの納品

高尾ビールおんがたブルワリーにショップカウンターの納品に行ってきました。

3.6メートルのゆったりとしたサイズで、オークの木目が活きるように設計、製作しました。

おんがたブルワリーは、高尾ビールの試飲スペースとなっています。

是非、新しいカウンターで美味しいビールを味わって頂ければと思います。

オリジナルチェア

長い時間をかけ製作を進めてきたオリジナルチェアが間もなく完成します。

本気で木と向き合い、椅子と向き合い、何かの真似ではないウォルデンの椅子を作ろうと進めてきました。

 

今まで世の中にいっぱい椅子がある中で、椅子を作る意味ってなんだろうとずっと考えていました。

残っている古い椅子の多くは、北欧やアメリカ、フランスなどのミッドセンチュリーに活躍した

デザイナーの椅子か有名な企業の椅子だと思います。

現在も良い椅子を作るデザイナーもいますが、それらと奇をてらうことなく真っ向から勝負をしたい。

死んでからも残る物を作りたいという欲がでたのも正直なところです。

百年後にも残るデザインや形。そんな思いからこの椅子に”2118”という名前を付けました。

僕が生きている間に評価されるかわかりませんが、

名作椅子と並べても遜色の無い力強さを携えた椅子だと思います。

 

小さな家具工房なので発信力はありませんが、誰かのどこかに引っかかってくれれば嬉しいです。

竹富島

先月、早めの夏休みをとって竹富島に行ってきました。

3泊同じ民宿に泊まって、朝は民宿で朝食をとり、午前は自転車で海に。

お昼に八重山そばを食べてお昼寝。その後、散策という毎日でのんびりしてきました。

初、竹富島でしたが3年に一回くらい行けたらいいな。

 

ということで、今週はお仕事です。

台湾も近いので、次回は台湾もからめて行きたいなぁ。

椅子の納品(武蔵野市A邸)

高さを通常より高くしたハイチェアを製作しました。

 

座面の大きさも少しゆったりとしたサイズにしています。

座り心地だけでなく全体のバランスも重要です。

以前納品した壁面に固定したカウンターデスクで使用されると言う事で、

後ろから見たときのバランスもじっくりと検討しながら製作しました。

素材もカウンターと同じチェリーです。

吊り戸棚の納品(三鷹市M邸)

三鷹市M邸に吊り戸棚の納品に行ってきました。

寝室に設置させて頂いた吊り戸棚。

 

ハンガーパイプはお洋服をかけることを想定して設置しています。

以前にも似たタイプの吊り戸棚を製作した事があり、2度目の製作となりました。

ハンガーパイプはサイズに合わせた特注品です。

 

ノックダウンテーブル

分解のできるテーブルを製作しました。

丸脚は旋盤で加工。展示会や屋外にも使えそうです。

 

バラバラにすると、コンパクト。

メープル材は、仕上げると手触りがサラサラで、ずっと触っていたくなります。

ダイニングセット

ダイニングセット

西東京市K邸に納品したダイニングセット。

ファブリックは、ストライプ柄、木部はウォールナットで製作しました。

椅子はオリジナルタイプで形状の統一感を出す為に脚の角を大きめにRに取っています。

 

天板の板選びは、毎度の事ながら苦戦。

5枚程度の板を接着剤で接ぎ合わせるのですが、色味や木目の並びが納得いくまで削っては並べてを繰り返します。

ウォールナットは特に難しい。それができる家具屋と出来ない家具屋の差は大きいと思います。

壁面収納

以前製作させて頂いた家具との再会は、感慨深いものがあります。

今回は、別途追加でオーダー家具のご相談を頂き、以前製作した壁面収納と再会してきました。

オーダー家具

雑誌の表紙になってもおかしくない無いくらい素敵なお家。

オープンシェルフの使い方がとてもかっこ良く、チェリーも濃い飴色になっていい感じです。

階段状収納はキャットウォークを兼ねています。

実際に使っくれていて、とても嬉しい!

テレビボード、デスクの納品(町田市N邸)

オーダー家具

オーダー家具

ナインマンス建築設計事務所さんからのご相談頂き、町田市N邸にテレビボードとデスクの納品に行ってきました。

 

テレビボードは、ウォールナットで製作。

ガラスの引き戸にはブラックフィルムを貼っています。

ガラスをブラックにする事によって、引き締まった印象になっていると思います。

脚は丸脚でテーパーになっています。

 

デスクは壁に固定して足元がすっきりとした印象になっています。

壁に補強を入れて頂いておりますが、より強度を出すため見えないように特注の鉄製の受けを設置しています。

戸棚部分には、ダウンライトを仕込みました。

 

建物のモダンさも相まって、シンプルでクリーンな印象になったと思います。

つくるのまち

昨日はつくるのまちのイベントにお越しいただきありがとうございました。

出店者のバラエティ含め、お越しいただいた方も楽しめたんじゃないかと思います。

僕も慣れない出店でしたが、楽しかったです。

僕、個人用にバーガンディのメッシュキャップ(非売品)を作りました。

刺繍もなかなかのクオリティ。

高尾ビールのロゴを写実的にデザインしました。背景のオレンジはビールの色。

外円と富士山頂のグレーはビールの泡をイメージしています。

刺繍も奥が深く、他分野との交流も面白かったです。

仕事そっちのけでワッペンのデザインを考えているのも有意義な時間でした。

WALDEN & 高尾ビールキャップの販売

ウォルデンと高尾ビールで製作を進めていたキャップが完成しました!

オリーブ、ネイビー、デニムの3種類。いい感じに仕上がりました。

3,500円で明日(7/28)のイベントでウォルデンにて販売します。

 

明日は、雨風が心配ですが、イベント開催の予定です。

駐車場5台の用意がありますが、満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

なるべく公共の交通機関をご利用頂けると助かります。

the cutting board

7月28日(土)”つくるのまち”にてウォルデンで販売するカッティングボードの準備が整いました。

サイズも形も木目もそれぞれ。2,000円。2,500円。3,000円(小中大!)

ウォルデンにて販売します。(イベント中のみの販売です)

自分好みの物がきっと見つかると思います。

 

また、カッティングボードの切り売りも行います。

板を並べておきますので、お好みの長さ、形(直線のみです)を決めて頂き、併設した工房で加工をしてきます。(お時間3分程度)

自分好みにカスタマイズしたカッティングボードはいかがでしょうか?

 

台風の影響が心配されますが、雨天決行の予定です。

 

ウォルデンと高尾ビールとで製作しているキャップは、明日ギリギリの完成予定。

乞うご期待下さい!

WALDEN&高尾ビール

waldenと高尾ビールと共同でオリジナルキャップを製作しています。(写真はファーストサンプル)

 

おんがたブルワリー&ボトルショップの新しいカウンターを製作するプロジェクトの一環。

売上げの一部をカウンター製作費に使用します。

7/28(土)の”つながるまち”のイベントでwaldenにてお披露目。みなさん是非手に取ってください!

 

これから色補正。どんな仕上りになるのか。ワクワクします。

夏期休業のお知らせ

7/21〜7/25まで少し早く夏期休業を頂きます。

期間中の見積りやご相談は、メールフォームよりお気軽にご連絡ください。

つながるまち

7/28(土)ウォルデンの工房がある八王子市中野上町でつながるまちというイベントが行われます。

 

ウォルデンのショールームでは、福生のエッジの効いた日用品や雑貨を扱うお店FUSSA GENERAL STOREの出張営業や

手書き看板のペインターユニットPeltSign。原石と金属のアクセサリーを使ったアクセサリーを製作しているtane。

子供服をメインに大人の服も製作しているmunico。

高尾山麓でクラフトビールを醸造している高尾ビール。ととても楽しみなメンバーが参加してくれる事になりました。

工房の方を飲食スペースにしますので、飲食は工房でお願いします。

 

ウォルデンでは、カッティングボードの切り売り。という多分誰もやった事が無さそうな事をやります。

板を並べておきますので、希望の木を選んでください。長さを指定頂き隣の工房でご希望の長さに切ってきます。

今回のイベントに合わせ、ウォルデンと高尾ビールさんとで特別なプロダクトを製作しています。

多分間に合います。お楽しみに。

リビングボードの納品(豊島区S邸)

リビングボード オーダー家具

豊島区S邸にリビングボードの納品に行ってきました。

 

ショールームに展示しているリビングボードを元に、木口にテーパーを付けたデザインに変更しています。

もちろん、幅や高さも特注品。テーパーを活かすため角は45度で組み立てました。

幅はぴったりとみえるように左右のクリアランスを小さく取っています。

 

設置されると、工房でみる印象とまた違って、納まるべき所に納まったなと。部屋との一体感を感じます。

オーダーならではでしょうか。

ローテーブルの納品(八王子市H邸)

八王子市H邸にローテーブルの納品に行ってきました。

 

以前ソファとダイニングテーブルを納品させて頂き、追加でのご注文です。

天板はソファと同じくウォールナットで製作。

脚は鉄の特注品です。

木では出来ない太さを可能にしてくれるのが金属で

構造自体はシンプルですが見る角度によって違った見え方のする脚になりました。

オリジナルチェア

独立して8年。重い腰を上げてオリジナルチェアの製作に挑んでいます。

 

世の中には良い椅子がいっぱいあって、それでも椅子を作る意味って何だろう?と何度も考えました。

やっぱり家具屋なんだから自分の所の椅子が並んでないのはおかしいし

世の中に残る椅子を作りたいという欲がでてきたのも正直な所です。

 

50年以上残っている名作椅子のほとんどは、建築家やデザイナーが考えた物で家具屋の椅子はほとんど無い。

小さい家具屋ですが、それらの名作に胸を張って並べられる椅子を作りたいと思います。

 

去年に比べ、少し時間にゆとりができたのと、なにより製作を任せられるスタッフがいることが大きいです。

本栖湖

仕事仲間に教えてもらった本栖湖のキャンプ場に行ってきました。

水も綺麗でローケーションも最高な場所でした。

ウソのようなホントの夕焼けの富士山。

肉を焼くのに夢中で全く気付いてなかったのですが、となりのキャンパーの方に”今だよ”と教えて頂きました。

数分のうちに赤い部分は小さくなっていき、見慣れた富士山に。とっても貴重な時間でした。

 

帰りは車が脱輪するというトラブルもありましたが、外でテントを張って寝る。

外で火を囲ってご飯を食べるということだけで特別なんだなと思いました。

ordinaly day

昨日の風景といつかの風景。

工房の前から西の方を見た夜の景色が好きだ。

毎日同じ繰り返しに思えてしまう日も、景色が全然違って見えるから不思議。

今日は、一面に雲がかかっていて、いまいちでした。

 

僕の仕事は、多くの家具屋さんのように設計士さんからもらった図面をそのまま作るのではなく

想像を膨らませて作る仕事が多いです。

前にも書いたかもしれないけれど、図面には細かい寸法は書かないようにして、

なるべく想像の範囲を増やすようにしています。効率的では無いかもしれないけれど、良い物が作れればそれで良いかと。

スタッフも理解してくれて相談してくれるから、頼もしい。

もう十何年、家具を作っていて大変な時もあるけれど、家具作りは楽しいな。

須田二郎展

八王子のperch enfant terribleで行われている須田二郎展。

初日に行ってきました。

須田さんの道具、少し触らせていただいたのですが、ずっしりと重かった。手に持った時の感触が忘れられません。

家に大きめボウルをひとつ購入。須田さんの心意気を持って帰りました。

 

今週末もワークショップとトークショーとイベントが目白押しです。

申し込みはmichio okamoto warehouseまで。