ダイニングテーブルの調整

先日納品のテーブルの高さ調整に行ってきました。


天板が椅子のアーム当たらないように、高さを調整。
あらかじめ、脚の裏にアジャスターを仕込んでいたので、
レーザーでレベルをみつつ、すぐに完了。
ウォールナットで統一され、落ち着いた品のある雰囲気になっていました。

オークの本棚。

港区N邸に本棚の納品に行ってきました。


基本のデザインは、N様から頂いた図案を参考に、
イメージを崩さないよう設計、製作しました。
右下のオープンスペースには、テーブルが入る予定です。
本棚は、テーブルに合わせオークの突板(ウレタンクリア)です。
N様からご指摘頂いたのですが、本体上部の隙間(コーキング)が
やや広くなっています。
私の設計に詰めの甘さがあったのではないかと反省しています。
家具を天井と床や、壁と壁ぴったりに作る場合は、逃げ(後処理の隙間)を作ります。
幅、ぴったりに作ると、家具は、入りません。
壁や、天井をこすると、簡単にクロスは破れ、床を傷つけてしまったりもします。
また、意外と知られていませんが、壁や床は、まっすぐではありません。
不良物件と言う訳ではなく、許容範囲と言うことで建設されています。
もう4,5ミリ攻めた方が良かったのかと反省しています。
それなりのリスクが伴うので、いつも頭を悩ませています。

夏期休暇を頂いてきました

昨日まで、5日ほどお休みを頂き、浜松、岡山に行ってきました。
浜松は、僕の地元なのですが、なかなか帰れていません。
友人から、ソファの注文があり、打ち合せ(近況報告)をかね
お茶をしてきました。
僕を含め、みんなそれなりに年を取りましたが、良い顔をしていました。
岡山は、児島、倉敷、蒜山と。
児島のwomb brocanteに行きましたが、想像以上に広かった。
コンセプチュアルで面白い作品、古道具が並んでいます。
倉敷は、3度目でしたが、まぁー暑かったです。
美観地区をフラフラと。
蒜山は、家族や親戚たちと。
娘も姪っ子、甥っ子に遊んでもらえて楽しそうでした。

オフホワイトの本棚。

新宿区T邸にオーダー本棚の納品に行ってきました。

幅が、3000ミリちょっと。壁から、梁まで目一杯作りました。
少しベージュがかったホワイトで、部屋の雰囲気に合わせています。
シンプルで一体感のある本棚。
シンプルに見せる為、見えない所にひと手間かけているのです。
T様にも気に入って頂けたようで、とても嬉しく思います。
今月は、毎週のように納品。。ありがとうございます。

ウォールナットの耳付きダイニングテーブル。

世田谷区のY邸にソファと同時にダイニングテーブルも
納品させて頂きました。


天板は、耳付きウォールナットの厚材。
いわゆる1枚板ではなく、2枚を接ぎ合わせています。
共木(同じ丸太)の2枚なので、木目、色味が近く
接ぎ目は、分かりません。
また、2枚接ぎならではのメリットもあります。
天板は、幅が2900。奥行きが900以上と大きなサイズ。
1枚板ですと、この大きさの場合かなり高価になります。
形も少々いびつかもしれません。

2枚接ぎの場合は、ある程度、幅を揃える事が出来るので
野暮ったさが無く、重厚ながら、モダンな印象に仕上がったと思います。

脚も極力、シンプルな形にしました。
シンプルだからこそバランスが重要で、
1/10の模型をもとに、Y様と何度も相談しながら
全体のバランスを決めました。
1枚板のダイニングテーブルや、耳付きのダイニングテーブルを
お探しのお客様には、専門の材木屋さんをご案内しますので、お気軽にご相談ください。
一生物のダイニングテーブルになったのではないかと思います。
Y様には、ソファとも、とても気に入って頂きました。

ウォールナットのソファ。

世田谷区Y邸にオーダーソファの納品に行ってきました。

ウォールナットの厚材を額縁状に組んだフレーム。
フレームには、ゆるやかなR。脚には、丸みをもたせ
直線的な中にも柔らかさが出るように考えました。
背面のクッションを外せば、ゆったりと横になる事も出来ます。
ダイニングに使用ということで、通常より高さがあります。

同時に納品したダイニングテーブルとも、すっと馴染んでいました。

壁面収納、テレビボード、リビングボード

HP更新しました。
川崎市S邸。チェリーの壁面収納。 
渋谷区T邸。メープルせ製作した、浮いたデザインのルーバーテレビボード。 
板橋区S邸。ナラで製作したテレビボードとデスクを兼ねたリビングボード。 

本棚



ホワイトの本棚とオークの本棚。事務所にて納品待ちです。
本棚は、大型なため一度工房で組み立ててから、ばらし
現地で再度組み立てる事が多いです。
シンプルだからこそ、見た目の一体感が重要だと思います。

突板



waldenでも頻繁に使っている厚突き。
通常の突板の倍以上の厚みがあります。
(突板とは、無垢材を薄〜くスライスした物です)
無垢材が良いとか、突板の方が良いとかではなく
大切なのは、その使い方だと思います。
素材の奥行き(見た目の)や硬さを出したいなら、無垢材。
壁ぴったり(無垢材は伸縮します)や吊り戸棚(軽く作りたい場合)など
は、突板が適していると思います。
他にもいろいろと長所、短所があります。

チェリー壁面収納の納品。

川崎市S邸に壁面収納の納品に行ってきました。

PCデスクやプリンター収納、飾り棚を兼ね備えた壁面収納です。
S様の家には、素敵な北欧のヴィンテージ家具がたくさんあります。
そんな中、waldenのオーダー家具をお選び頂き、大変嬉しく思います。
できたてのチェリーは、まだ淡い色をしています。
チェリーは、経年変化が早く、すぐに味のあるチークの家具とも
とけ込むのではと思います。


  • 1
  • 2