食器棚の引き戸

製作中の食器棚も、いよいよ終盤。

引き戸の手掛けには、真鍮を埋め込んでいます。

やりすぎないすっきりしたデザインが気に入ってます。

 

ひとつひとつ細かな検討を重ねてきただけあって、全体もとてもいい感じ。

良いものができると、嬉しくなります。

ソファとデスクの納品(八王子市H邸)

ソファ

八王子市H邸にソファとダイニングテーブルの納品に行ってきました。

ウォールナットのソファは、ショールームのソファをベースに仕様変更しています。

クッションの座はウレタン+フェザーシート。背はウレタン+綿でかっちりとした仕上げです。

生地はクヴァドラのラフシモンズデザインbalder3。

深いブルーと生地の質感、佇まい、ウォールナットとの組み合わせもとても良かったです。

 

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルはオークで製作。

とても素敵なお家に納品させて頂きました。

テレビボードの納品(杉並区O邸)

テレビボード

杉並区O邸にテレビボードの納品に行ってきました。

デスクと一体型になったテレビボードです。

当初、O様からご相談頂いたのは、デスク、収納、テレビボードと3つの家具が並んだ物でした。

全体のまとまり薄かったため、全く新しいものとして今回のテレビボードを提案させて頂きました。

テレビボード

デスクとテレビボードは、重なる部分を設け、一体感を感じられるようにしています。

作りながらも試行錯誤を重ねました。

O様にも気に入って頂き、とても嬉しく思います。

裏側

裏の空き地から見た八王子の家。

陣馬山に近いこの場所は、時間がゆっくりと流れている気がします。

 

何回か、ヘルメットをかぶらず原付に乗っているおばちゃんを見かけて

ここは離島なのかな?と思ってしまいました。

 

食器棚とテレビボード

食器棚を製作中。引き戸が付く予定で完成がとても楽しみです。

きっと大きいだろうなと思っていましたが、並べてみるとやっぱり大きかったです。

ただ、その家に合わせて製作しているので、設置してみるとそれほど大きさを感じない。

いつものパターンです。

 

後ろのテレビボードはデスクと一体になったタイプ。

ルーバーのテレビボードは何度か製作させて頂いてますが、今回も新しい発見がありました。

頭のどこかで引っかかっていた物が取れた感じ。良くなったと思います。

 

最近のおすすめイ・ランの”世界中の人々が私を憎みはじめた”という曲。

二日酔いの朝にとても良いですね。

youtubeの貼り方を忘れてしまったので、気になった方は調べてみてください。

ルーバーの加工

数の多いものを製作する時は、ひたすらロボットのように早く正確にを繰り返します。

 

だいたい、頭の中に流れているBGMは、小学一年生になった娘とよく聞いている

坂本慎太郎(かもめ合唱団)の”あなたもロボットになれる”

 

たまには、ロボットになるのも良いのではないでしょうか。

ソファ

オーダーソファ

組み立てが終わりました。

シンプルだけど、ちょっと複雑な加工が必要なソファ。

それをやるのと、やらないのでは全体のイメージが大きく変わってくると思っています。

 

お昼スタッフとの会話で思い出した事。

僕は小さい頃から工作が好きで、今、それを仕事にしています。

お客さんからは。ちょこちょこ楽しそうな仕事ですね。って言われる事があります。

家具を作るのは楽しいです。たまに大変なこともありますが。

それで、納品のときにお客さんに喜んでいただいたりして。ありがたいですね。

先日、某大学の研究室にデスクを納品させて頂きました。

納品の様子は、すっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、先生にキャンパスを案内頂きました。

 

僕は大学に通っていなかったので、キャンパス(キャンパスライフ)に憧れがあります。

古い建物も多く、どこをとっても素敵な場所でした。

春は良いですね。一番好きな季節です。花粉症が無ければもっと最高ですね。

テレビボードの納品(さいたま市K邸)

テレビボード

先日、さいたま市K邸にテレビボードの納品に行ってきました。

 

ルーバーのテレビボード。右側にはソファが設置しているため、扉ではなく天板が開くようになっています。

家の建設段階からご相談を頂き、ソファのサイズや位置などを考慮して全体のイメージを決めました。

幅木はブラック。少し浮いたような印象です。