最近は、天気がよいので塗装がすぐに乾きます。

ウレタン塗装の下塗りが完了。
これから研磨をして平面出し(これがなかなか大変)
その後仕上げの塗装をします。
waldenの家具は、主にウレタンクリア塗装で仕上げます。
家具において塗装は、とても重要な役割を果たします。
無垢の家具の場合は、オイルフィニッシュで仕上げる場合もありますが
突き板の家具の場合は、しみ込んだ汚れの修理が難しいため
塗膜を形成するウレタン塗装、もしくは、ラッカー塗装の方が
適していると思います。
特に水場となるキッチン周りや洗面所などになると、なおさらです。
無垢材はともかく、なんでもかんでもオイル仕上げにして
良いと言う訳ではありません。
家具を長く使って頂く為にも
その素材や場所に適した塗装が必要なのです。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です