工房の中でも一番大きな機械。パネルソー。
最近、機械の調子が悪くて、メーカーに問い合わせた所
”ベルトを交換した方が良いね”とのこと
”左の大きなパネルを外せば、簡単だよ”って言っていたので、
自分で交換してみました。
機械の調子も良くなって、音も以前より静かに。
1988年製の機械ですが、まだまだ活躍してもらいます。
今は8尺(2400ミリ)の高さまで切れますが
いずれは、10尺(3000ミリ)のタイプがを導入したいです。

Share
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です