作って、ばらして、組み直す

オーダー家具

大きめな壁面収納。

 

完成後、上段は一旦、板の状態にばらして現地で組み直します。

一体では搬入が出来ないからです。状況によって制作方法を変えています。

 

現場が大変なのですが、余分なジョイントがでないので、こちらの方がかっこよく仕上がります。

デザインと設計

デザインについて。

僕はどこかでデザインを学んだ訳ではなくて、独立して初めて設計を始めました。

ウォルデンでは、基本的にデザイン(設計)から製作、納品まで全てを行っています。

デザインとは何?という議論がよくあるのか分かりませんが、

設計側になって僕の考える所のデザインは、選択だと思っています。

まず、家だったら壁と屋根があって、、といったような制約があります。

その制約を加味した上でいくつかの要素を選択をして行くのがデザインだと思います。

 

デザインをしている上で注意しているのが、洗練されているかどうか。

家具自体は10年20年50年もったとして、デザインもその時代、時代にフィットしてほしいなと考えています。

シンプルな物は飽きがこなく、長く愛されるのでは無いか。

主に木を使った家具を作っているので、木目の力強さや暖かみが、味付けをしてくれて、シンプルでも素っ気無い物にならないのが良い所です。

 

もう一点注意しているのが、おおらかさ。空間にそれが置かれる事によって、視覚的に窮屈さを感じないか。

ゆとりのある空間になるかということを考えています。

 

そんなことを物作りに反映させていきたいです。

終盤

内装設計を行っている家が終盤に差しかかってきました。

階段と手摺もイメージ通り。

 

マンションのショールームのような部屋には惹かれません。

普段のふとした瞬間、良いなぁと思える家が、僕の思う理想の家です。

この家もきっとそうなってくれると思います。

 

家具も同じで、リビング収納の間接照明や

ぱっと見、きらびやかな装飾もほとんど提案しません。

主役じゃ無くてもいい。何年か経ったときに良いなぁと思える物を作って行きたいです。

 

家具が置かれる事によってどう暮らしが豊かになるか。そんなことばかり考えています。

本年もよろしくお願いいたします/家具職人の募集

家具職人

2018年は、キッチンの製作からスタートしました。大物です。

本年もよろしくお願い致します。

例年、年度末は注文が大変込み合います。通常より納期を頂く場合がございますので、御了承ください。

 

また、製作スタッフ(家具職人)を2名募集しております。

以下の条件等をお読み、お気軽にご応募下さい。

 

 

向上心があり、丁寧な仕事を心がけてくれる方希望です。

ウォルデンでは、主に個人邸向けに突板や無垢材を使用したオーダー家具の製作をしております。

製作から納品まで行いますので、お客様の顔が見れるのも良い所だと思います。

 

職業訓練校卒業程度に手加工のできる方、図面を理解できる方希望です。

(要普通免許 AT限定可)

訓練校、木工経験者給与 200,000円〜

未経験(27歳まで) 180,000円〜

半年に一度昇給有り(5,000円〜10,000円程度)

 

面接後、インターンとして職業体験をしていただき、適正を確認します。

 

職業訓練校、美大、卒業見込みの方も応募できます。

ご質問やお問い合わせはcontactよりご連絡ください。

応募の場合もcontactにて応募の旨、お伝えください。

2017

本年は、数多くの家具の製作に携わらせて頂き、ありがとうございました。

特にここ2ヶ月は慌ただしく、反省することも多かったです。

年末に以前からやりたかったことのサンプルを作れた事が、家具製作以外での収穫となりました。

 

新しいプロジェクトもいくつか始まっています。

来年はもっと面白くしていきたいと思います。

 

 

 

aoki hayato at michio okamoto warehouse

aoki hayato

aoki hayato

 

日頃お世話になっている岡本さんのお店で、暑さも和らいだ頃にぴったりな aoki hyato 演奏会が行われます。

座席数が限られているそうなので、ご興味のある方はお早めにmichio okamoto warehouse まで。

サイドボードの納品(府中市A邸)

サイドボード オーダー

府中市A邸にサイドボードの納品に行ってきました。

食器棚に続き、リピートでのご注文。

扉は格子風。開き扉と引き出しの組み合わせになっています。

 

お客様がおっしゃっていたのは、前より部屋が広く感じるとのこと。

バランスを間違えなければ、壁から壁までの収納の場合、そう言った効果があることもあります。

TEAM WALDEN

シルクスクリーン

シルクスクリーンwalden

初めてシルクスクリーンプリントをやってみました。フォントはカレッジロゴ。

データを送ってから、二日後には製版が届きました。

スタッフTシャツとスタッフジャケットをプリント。

慣れたときにおしまいという良くあるパターンでした。どんどん着ていこうと思います。

 

引き続きスタッフ募集おこなっております。お気軽にご応募ください。

大谷、黒磯

大谷石

休暇を利用して、栃木に行ってきました。

 

念願の大谷石資料館に。

地下の大空間に進むにつれ体感的にも寒くなっていく事を感じます。

計算された部分。無作為の部分。石の質感。スケールが相まってとても感動しました。想像以上に広かったです。

 

大谷石の存在を知ったのは、だいぶ前に坂倉準三が建てた神奈川近代美術館に行ったときです。

美術館建物の中庭に使われていて、所々、巣の入った唯一無二の存在感は緊張感のある建物ととてもあっていました。

 

前日は、黒磯のタミゼ黒磯に。

古い建物に新しい物と少しの古いもの。とても素敵なお店でした。

ピーターアイビーの片口をお土産に購入。多くの事を吸収できた休暇になりました。

FOUND MUJI 武蔵野 生地と木地の記事

オーダー家具 八王子

本日、8/8(火)から8/31(木)まで中央線の地場を紹介するプロジェクトにて、ウォルデンのチェスト1点を展示させて頂いてます。

場所は無印良品、丸井吉祥寺店です。

 

お世話になっている、奥田染工場の奥田さんからお誘い頂き、八王子からぎゅっと詰まって中野上町(ウォルデンの所在地です)の生地屋さん木地屋さんを紹介頂いてます。

八王子は織物の産地で、だいぶ減ってしまったようですが、ウォルデンの工房兼ショールームも元織物工場でした。

築60年のボロボロの工場でしたが、木組みの構造がかっこ良かったので、自分たちで直してショールームに生まれ変わらせました。

時間は戻す事は出来ませんが、新しい形として引き継いで行きたいと思います。